I found this

ネットで見つけた。感想書いた。

グッド・ウィル・ハンティング製作秘話

以前、マット・デイモンが冗談交じりに彼のキャリアはドナルド・トランプのおかげと語っていた様子を紹介しましたが、本当の意味で彼のキャリアを救った人物が別にいたようです。
 

トミーリージョーンズ

日本では缶コーヒーbossのCMで演じている宇宙人ジョーンズが代表作になりつつあるトミー・リー・ジョーンズですが、マット・デイモンは以前のある出来事を今でも感謝しているそうです。
 
それは今から20数年前、マット・デイモンと友人のベン・アフレックに加えてその弟ケイシー・アフレックがロサンゼルスで共同生活をしていたときのことでした。お金が底をつきかけていたところで、トミー・リー・ジョーンズマット・デイモンに仕事をくれたそうです。トミー・リー・ジョーンズの初めての監督作品となる小規模なケーブルテレビ向け映画の仕事で、その仕事をひと夏こなしたマット・デイモンは彼から2万ドルをもらったのでした。
実は、そのお金によってマット・デイモンベン・アフレックは次の仕事探しをせずに済み、のちに二人を一躍有名にするアカデミー脚本賞受賞作「グッド・ウィル・ハンティング」の脚本を書き上げたのだそうです。
 
 

やはりドナルド・トランプではなくトミー・リー・ジョーンズの方が、マット・デイモンのキャリアに与えた影響は大そうですね。

余談ですが、両者ともハーバード大学の学生だったという接点もあります。

 
 
 
 
Reference;